at THE LIBRARY

11 Jan.

at THE LIBRARY

#3〈 &Premium + THE LIBRARY 〉&THE LIBRARY

「&Premium」と「THE LIBRARY」の限定ショップ「&THE LIBRARY」

雑誌「&Premium」とコラボレーションが実現し、THE LIBRARYの店舗とオンラインストアでは、9月20日(木)から12月19日(水)の期間限定で「&THE LIBRARY」を開催。MARGARET HOWELLやMHL、YLEVE、SUNSPEL、THE LIBRARYに「&Premium」が別注したスペシャルな限定アイテム、「&Premium」がベターライフに欠かせないセレクトアイテム、さらに「&Premium」に馴染みのある著名人がセレクトしたアイテムを展開。

YUKO WATANABE

正統派アイテムを自分らしく着こなす

ショート丈のウールコートは今年着てみたいアイテム。どこか懐かしくもあり、新しい気もします。クルーネックのカットソーはなめらかな質感で一度身に着けたらやみつきになる気持ち良さ。カップアンドソーサーは大好きな紅茶を楽しみたいです。

渡辺有子
料理家

季節や素材の味を大切にした、シンプルな料理を得意とし、東京・渋谷のスタジオで料理教室「FOOD FOR THOUGHT」を開催する。

KAZUMI TSUJI

組み合わせ次第でオンにもオフにも

ネップ糸を用いたニットはさまざまな色が入っていて目を引きます。オンでもオフでも合わせやすい。フォルムが好みのレースアップシューズは、フォーマルにも良いですが、太めのトラウザーズを合わせて少年のような雰囲気で履きたいですね。

辻和美
ガラス作家・美術家

1996年にガラスデザイン・制作のユニット「factory zoomer」をスタート。同時に現代美術の活動を始める。国内外で展覧会多数。

YUSUKE NAKAJIMA

質感のいいワークシャツを日常着に

洗いがかかったワークシャツは、片側ポケットと適度なシワのある質感が好きです。デイリーに取り入れて、ラフに着たいと思います。上質なツイードのロングコートは憧れのアイテムでした。30代後半になってやっと着られるかなと楽しみです。

中島佑介
『POST』ディレクター

2002年に〈limArt〉をスタート。2011年にはブックショップ『POST』をオープン。現在は本のセレクト、展覧会の企画など手がける。

NOBUKO ITO

自分の定番を見つけてデイリーユースに

オーバーサイズが好きなので、アルパカのコートはこの秋冬に重宝しそう。さらっと羽織れる軽さもいい。気に入るとずっと身につけてしまうタイプなので、バケツ型のトートや1点でインパクトのあるアクセサリーはデイリーに取り入れたいです。

伊藤信子
スタイリスト

スタイリスト岡部みな子に師事後、2005年に独立。雑誌やカタログ、広告、アーティスト等のスタイリングなど多岐にわたり活躍中。

YOSHINORI TAKEMURA

色味とテクスチャーからセレクトする

仕事柄、気になるのは色と素材。ネップ入りのニットは、ムラのある絶妙な色合いに惹かれます。カットソーはブラウンの色味が他にない印象。マフラーのイエローやアングルポイズもどこか、自分が使う釉薬の色味と似ていて親近感を感じます。

竹村良訓
陶芸家・修復家

木工と漆芸を学びながら陶芸に出会う。文化財修復を修め、陶磁器・漆器修復にも携わる。2008年に開設した陶房「橙」で指導も行う。

〈 &Premium + THE LIBRARY 〉
&THE LIBRARY
9.20 thu. - 12.19 wed.
各店鋪・オンラインストアにて開催。

OTHER LATEST NEWS