STAFF BLOG
Vol.8 「STUDIO NICHOLSON」のパンツとシャツ

Vol.8 「STUDIO NICHOLSON」のパンツとシャツ

2022.04.20

STAFF BLOG

MY FAVOURITE THINGS

スタッフの私的愛用品

THE LIBRARYのスタッフが大切している
ファッションの思い出。
人生の節目で出合った服や小物と、
それにまつわるエピソードを綴ります。

表参道店スタッフ
雪⽥真⼸さん
在籍歴:3年7ヶ月

「STUDIO NICHOLSON」のパンツとシャツ
計算された美しいデザインの虜に

ウィメンズと同じようにメンズウェアを着るのが好きです。遡ること学⽣の頃、当時好きだった古着屋さんでメンズのシャツに⼀⽬惚れした私は、⻑⾝だったこともあり、「これ…着れるのでは…?」と恐る恐る試着室へ。驚く程ジャストサイズだったことに少し複雑な気持ちになりながらも、どうしても着たい⾊のシャツだったのでコソコソと購⼊しました。それ以来、メンズも着られることがわかり、お買い物の時はメンズウェアも視野に⼊れるように。

昔から古着屋さんが好きなのも、⼀⾒メンズかウィメンズか分かりづらい空間の中で、サイズやデザイン関係なく運命の出会いがある、そんな宝探しのような⾼揚感がたまらないんだと思います。

メンズウェアをよく⾒る私にとって、スタジオニコルソンは毎シーズン楽しみにしているブランドの⼀つ。デザイナーのニック・ウェイクマンは、⾃⾝の好むオーセンティックなメンズウェアやテーラードに影響を受け、そのギミックな感覚をコレクションに凝縮して現代の⼥性たちに提案しています。

毎シーズン購⼊していますが、なかでも特にお気に⼊りなのが、プリントシャツとボリュームプリーツパンツ。淡い⾊合いとプリントに⼀⽬惚れし即購⼊した、SORONOシリーズのプリントシャツは、メンズのMサイズを着⽤しています。⼤きめな胸ポケットは、内側が6:4ほどの割合で仕切られ、中で物が散らからないように作られています。極⼒⼿ぶらで出掛けたい私にとって、ポケットの数や⼤きさ、使いやすさは最重要ポイント。オーバーサイズなのにタックインしてもきれいなボリュームシルエットになる仕様もお気に⼊りです。

ボリュームプリーツパンツは、スタジオニコルソンの代名詞とも⾔えるアイテム。⼈体構造を考えて作られた⽴体的なパ ターンは、⼀度はくと、その計算されたデザインや機能性に驚き、このパンツの虜になるまでに時間は要しません。特に ウエストやヒップのデザインに無駄がなく、どこから⾒ても抜かりなく完璧。なんの変哲もないTシャツと合わせても様になるのです。継続して作られていますが、シーズンによってディテールが変わる時もあるので何本でも欲しくなってしまうほど。

スタジオニコルソンはデザインで魅せるブランドと⾔われているように、着⽤時のシルエットは美しく洗練されています。けれど実はメンズウェアのような仕掛けも施されているあたりが、私が⼼を動かされ続ける理由なんだと思います。クリーンでカジュアルですが、ドレッシーさを忘れない。遊び⼼と⼥性の芯の強さを兼ね備えているスタジオニコルソンは、まるで私の⼼中を表してくれているようで、今ではワードローブに⽋かせないブランドとなっています。

STUDIO NICHOLSON POP-UP SHOP
4/15 fri - 24 sun

スタジオニコルソンの世界観を体感いただける、
フルラインナップが揃うイベントを開催。
ぜひぜひ店頭で⼿に取り、試してみてください。

MY FAVOURITE THINGSのバックナンバーはこちら